ここから本文です

さくらインターネット、「ハイブリッド接続」の対象サービスに「さくらのVPS」を追加

Impress Watch 9月20日(火)12時16分配信

 さくらインターネット株式会社は20日、異なるサービス間をローカルネットワークで接続する「ハイブリッド接続」の対象サービスとして、10月3日から「さくらのVPS」の石狩第1ゾーンを追加すると発表した。

 ハイブリッド接続は、複数の異なるサービスをレイヤー2ネットワークで接続し、同一セグメント化することで、仮想サーバーと物理サーバーのハイブリッド利用を可能にする接続サービス。

 さくらのVPSの石狩第1ゾーンが新たにハイブリッド接続に対応したことで、既存のハイブリッド接続対象サービスである「さくらのクラウド」「さくらの専用サーバ」「ハウジングサービス」「リモートハウジング」と、さくらのVPSをつなぐシステム構成が実現できる。

 さくらのVPSのハイブリッド接続の料金(税込)は、初期費用が5400円、月額料金が2700円。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:9月24日(土)13時45分

Impress Watch