ここから本文です

元気取り戻した国枝〔パラリンピック〕

時事通信 9月20日(火)7時41分配信

 車いすテニス男子シングルスで3連覇を逃した国枝。試合直後はショックのあまり意気消沈していたという。だが、ダブルスで銅メダルを獲得すると「急に元気が湧いてきた」。気持ちの切り替えは早かった。
 右肘痛が再発した影響でなかなか試合勘を取り戻せなかったが、改めてツアー大会へ意欲。苦しみながら手にした銅を励みに、「四大大会で優勝することが次の目標」と今後を見据えた。(時事)

最終更新:9月20日(火)7時45分

時事通信