ここから本文です

金藤理絵「30%くらい」来年の日本選手権出場

日刊スポーツ 9月20日(火)9時50分配信

 東京五輪パラリンピック教育フェスティバルが19日、都内各地で行われ、リオデジャネイロ五輪の競泳女子200メートル平泳ぎ金メダルの金藤理絵(28=Jaked)らが参加した。

 進退について来月25、26日のW杯東京大会後に判断するとしている金藤は、来年4月の日本選手権出場の可能性について問われると「30%くらいかな。(レース補助の)かご持ちをやっているかも」とジョークを交えながら言った。「今までより注目されている。現役を続けるなら、より覚悟を決めないといけない」と慎重に話していた。

最終更新:9月20日(火)10時32分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。