ここから本文です

flumpool、ニューシングル「FREE YOUR MIND」11月リリース。ファンクラブ会員だけが購入できる“完全特別盤”も

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月20日(火)15時7分配信

flumpoolが、11月2日にニューシングル「FREE YOUR MIND」をリリースすることを発表した。今回のシングルは、初回限定盤、通常盤、さらにオフィシャルファンクラブ”INTERROBANG”会員限定の、INTERROBANG ONLY EDITION“INTERRO盤”の3形態でのリリースとなる。

【詳細】他の写真はこちら

今回の表題曲「FREE YOUR MIND」はデジタルサウンド×ロックサウンドが融合した壮大なダンスナンバーに、すべてを超えて人と世界が繋がっていくということをテーマに、解放力のあるメッセージが込められた楽曲に仕上がっている。

また、「FREE YOUR MIND」は「スカパー!オンデマンド」CMソングに決定。10月下旬から全国地上波でオンエアが予定されている。

初回限定盤・通常盤のアートワークと、あらたなアーティスト写真も公開。

2つの世界。華やかだけど毒のある世界と、解放された日常の世界。フェンスによって隔てられているけども、確かに繋がっている。そんな2つの世界を一枚のコラージュで表現している。

初回限定盤には、今年アルバムをリリースして行われた5万人を動員した全国ツアー『WHAT ABOUT EGGS?』のツアーファイナル公演(東京国際フォーラムにて開催)から、メンバーのセレクトによって選ばれた全10曲を、フルコーラスで約60分間にわたり収録されたDVDが付属する。

INTERROBANG ONLY EDITION“INTERRO盤”は、flumpool初の試み、ファンクラブ会員だけが購入することができる完全特別盤。

その中身は、ファンクラブサイトより登録した自分の名前がジャケットにプリントされる、世界にひとつだけの「ネーム入りオリジナルアナザージャケット」。さらに、11月より開催されるofficial fan club “INTERROBANG” 会員限定Tour
のライブハウス公演となる『INTERROBANGだョ!全員集合 ~もしもflumpoolが高校生だったら~』のマストアイテム、メンバープロデュース「INTERROBANG大学附属高等学校 校章ピンバッジ」「INTERROBANG大学附属高等学校 生徒手帳」が同梱される。

生徒手帳には、このために作られたINTERROBANG大学附属高等学校 校歌も掲載! どれも激レアな特典なので要チェックだ。

なお、こちらの商品は、アーティストオンラインショップ「A!SMART(アスマート)」での受注生産となる。(予約受付期間:2016年9月19日(月)17:00~2016年10月12日(水)23:59)

また、店舗特典として、タワーレコード・TSUTAYA RECORDS・amazonではビジュアル違いのオリジナルポストカード、その他CDショップでは、オリジナルロゴステッカーが付いてくる。

11月はニューシングルのリリースから始まり、ファンクラブツアーの開幕。12月31日には地元・大阪城ホールでの単独カウントダウンライブと、2016年も年末まで駆け抜け続けるflumpool。今後発表されるであろう2017年の活動にも注目が集まる!

リリース情報
2016.11.02 ON SALE
SINGLE「FREE YOUR MIND」

ライブ情報
ファンクラブツアー「INTERROBANG会員限定Tour」
11/19(土)宮城・Rensa
11/27(日)神奈川・横浜ベイホール
11/29(火)愛知・ダイアモンドホール
12/04(日)北海道・ペニーレーン24
12/06(火)東京・TSUTAYA O-EAST
12/10(土)広島・BLUE LIVE広島
12/11(日)福岡・DRUM LOGOS
12/15(木)大阪・BIG CAT
12/22(木)千葉・舞浜アンフィシアター

INTERROBANGだョ! 全員集合 ~もしもクリスマスの夜だったら~
12/22(木) 千葉・舞浜アンフィシアター

flumpool COUNTDOWN LIVE 2016→2017
12/31(土) 大阪・大阪城ホール

flumpool OFFICIAL WEBSITE
http://www.flumpool.jp/

[初回限定盤/CD+DVD]

[通常盤/CD]

[INTERROBANG ONLY EDITION “INTERRO盤”/CD]

最終更新:9月20日(火)15時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。