ここから本文です

錦織がレーシングスーツで登場 ラケットをハンドルに持ち替え…

デイリースポーツ 9月20日(火)14時25分配信

 男子テニスの錦織圭(26)=日清食品=が20日、自身がアンバサダーを務める自動車メーカー「ジャガー」のイベントに登場した。東京・お台場特設コースで21~23日に開催される「ザ・アート・オブ・パフォーマンス・ツアー」に、日本初の参加者として挑戦した。

 レーシングスーツに身を包んだ錦織が、ラケットではなくハンドルを握った。同社の「F-PACE」に乗車すると、コースに設置されたコーンの間をテニス同様の俊敏さで反応し、右に左にハンドルを切りながらすり抜けた。結果は2万6679点。F1レーサーのロマン・グロージャンが記録した4万9032点には及ばなかったものの、「出足の加速があって、カーブもしっかり曲がってくれて楽しかった。ジャガーの楽しさや運転の楽しさをたくさんの人に味わって欲しい」と参加を呼びかけた。

 イベントでは、「日本初開催」にちなんで最近の“初体験”について聞かれると、迷わずリオ五輪での日本勢96年ぶりの銅メダルを挙げた。「初めてメダルを獲得できてうれしかったし、経験値として大きい。これからの成長の糧になる」。

 一方で、プライベートでの“初体験”については「あまり新しいことはしてないので、これから始めたい」と苦笑い。10月の楽天オープン(東京・有明)まで、つかの間のオフを満喫する。

最終更新:9月20日(火)15時25分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]