ここから本文です

オリンパス、大光量フラッグシップフラッシュ「FL-900R」

Impress Watch 9月20日(火)12時28分配信

オリンパスは、同社のマイクロフォーサーズ製品に対応したエレクトロニックフラッシュ「FL-900R」を11月下旬から発売する。希望小売価格は、税込8万6,400円。

【この記事に関する別の画像を見る】

本製品は、最大ガイドナンバー58(ISO 100・m)、防塵、防滴、-10度耐低温設計(保護等級1級、IPX1)を実現した上で、小型・軽量デザインを特徴とするフラッシュのフラッグシップモデル。

照射角度は、12-100mmのレンズ(35mm判換算で24~200mm相当)の画角をカバー。内蔵ワイドパネルを使用した場合は、7~10mmのレンズ(35mm判換算で14~20mm相当)の画角をカバーする。

バウンスは、上向き/下向き:正面0度、上向き0~90度、下向き0~7度。左向き/右向き:正面0度、左右0~180度。

マニュアル発光時には「ハイレゾショット」「深度合成」「フォーカスブラケット」でも利用可能。

ワイヤレス機能(RC)も備えており、コマンダーとしても利用できる。チャンネル数は4。グループ数は、4グループ独立制御(スレーブ3、カメラ側フラッシュ1)。

LEDは、電力1.5W(白色)、照射角は約70°、照度は1mで100lux。制御はAUTO、MANUAL、OFF。

電源には、単三形電池を4本利用(ニッケル水素電池を推奨)。

充電時間は、アルカリ電池使用時で約4.5秒、ニッケル水素電池使用時で約2.5秒。

LED発光時間は、アルカリ電池使用時で約2.4時間、ニッケル水素電池使用時で約2.6時間。

外形寸法は、81.2×121.4×125.2mm。重量は、382g。

デジカメ Watch,飯塚直

最終更新:9月20日(火)12時28分

Impress Watch