ここから本文です

車いすラグビー銅 東京大会での金に意欲

日刊スポーツ 9月20日(火)9時50分配信

<リオ・パラリンピック:車いすラグビー>◇18日◇3位決定戦



 車いすラグビーの池崎大輔(38=三菱商事)が、20年東京大会での金メダルに意欲を見せた。

 カナダとの3位決定戦で52-50で勝利を収め、悲願の銅メダルを獲得したが、試合後は「ブロンズ(銅)が今の限界。もっと強いチームを作っていきたい」と、4年後は頂点を目指すことを誓った。カナダ戦は第1ピリオドから4点差をつけて終始試合を支配。初出場の04年アテネ大会から8位、7位、4位と大会ごとに成績を上げて、ようやくメダルに届いた。試合後に歓喜の涙に浸ったが、すぐに20年へ向けた新たな挑戦が始まる。

最終更新:9月20日(火)10時0分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。