ここから本文です

【先出し週刊ファミ通】いま、最終章の幕が上がる! プレゼント付き『うたわれるもの 二人の白皇 』発売記念特集(2016年9月21日発売号)

ファミ通.com 9月20日(火)18時2分配信

●応募券を貼って描き下ろしイラストのクリアファイルに応募しよう
 週刊ファミ通2016年10月6日号(2016年9月21日発売)では、『うたわれるもの 二人の白皇』の発売記念特集を掲載。作品の歴史や過去作の振り返り、ファンアンケートの結果発表など、16ページにわたって、『うたわれるもの』シリーズの魅力を存分にお届けしている。

 さらに、キャラクターデザインの甘露樹氏による描き下ろしイラストを使用した特製クリアファイルを抽選で100名にプレゼント! ここでしか手に入らないレアな逸品なので、本誌に付属する応募券をはがきに貼って、ぜひ応募しよう。

 詳細は週刊ファミ通2016年10月6日号(2016年9月21日発売)でご確認ください!

■週刊ファミ通のご購入はこちら
※ebten(エビテン)

■電子版のご購入はこちら
※BOOK☆WALKER

最終更新:9月20日(火)18時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。