ここから本文です

<富山県議会>政活費不正、県議1人の辞職許可

毎日新聞 9月20日(火)11時54分配信

 政務活動費の不正請求問題で、富山県議会は20日、山上正隆県議(61)=民進、離党届提出=の辞職を認めた。県議の辞職は、矢後肇氏(56)=当時自民、辞職して離党=に続き2人目。山上氏はこの日の本会議を欠席した。

【自民党宛て「お茶菓子代」領収書の写真】

 山上氏は2011年12月と13年2月に県政報告の印刷代として政活費を計上する際、知り合いの印刷業者からもらった白紙の領収書を使って水増し請求し、37万5000円を不正に取得したことを認め、辞職願を提出していた。【中津川甫】

最終更新:9月20日(火)15時17分

毎日新聞