ここから本文です

町田の団地に医療・介護・福祉の複合施設 「世代間交流の拠点」目指す /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 9月20日(火)16時19分配信

 木曽山崎団地エリアに10月1日、医療・介護・福祉などの複合施設「グランハート町田」(町田市山崎町)がオープンする。運営は、一般社団法人グランハート町田。(町田経済新聞)

 居住者の高齢化が進む同エリアで、地域が元気になる「世代間交流の拠点」として、医療・介護・福祉などに関する専門サービスに加えて、「住民が交流できる仕組み」を提供するという。

 敷地面積は約1470坪。診療所や薬局などが入居する「クリニックモール」、デイサービスや保育ルーム、カフェ&レストランなどが入居する「医療関連複合サービス棟」、特別養護老人ホームの3棟で構成。

 複合施設の特長を生かし、医療機関で低栄養状態と診断された地域住民に対する栄養指導型の食事提供、元気な高齢者による子ども食堂やフードバンクの運営、在宅医療を含めた地域医療・介護の推進、健康データや薬剤情報などの利用者情報の一元管理といった、異なる業種が共同で事業を行う「新しい試み」にも取り組むという。

 「地域が元気になる『新しい概念の施設』を町田から世界に発信したい」と広報担当者。

 営業時間は8時~21時。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月21日(水)8時21分

みんなの経済新聞ネットワーク