ここから本文です

エレファントカシマシ2017年新春は2年ぶり武道館で

音楽ナタリー 9月20日(火)15時56分配信

エレファントカシマシが2017年1月6日に東京・日本武道館にて新春ライブを開催することが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

エレカシにとって毎年恒例の新春公演。2016年は東京・東京国際フォーラム ホールAと大阪・フェスティバルホールで各2日間、全4公演だったが、来年は2年ぶりに日本武道館で行われる。オフィシャルサイトでは、10月1日21:00から16日23:59までチケット先行受付を実施。一般発売は12月3日からスタートする。

また、彼らは9月17、18日に同じく毎年恒例となっている東京・日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブを敢行。27回目の日比谷野音ライブは、メンバー4人にヒラマミキオ(G)、細海魚(Key)のサポートを加えた6人編成のもと3部構成で行われた。約3時間にわたり34曲を熱く歌い上げた宮本浩次(Vo, G)は「サンキュー、エブリバディ、また会おうぜ。ありがとう」と言い残してステージを去った。

エレファントカシマシ「新春ライブ 2017 日本武道館」
2017年1月6日(金)東京都 日本武道館

エレファントカシマシ「日比谷野外大音楽堂 2016」
2016年9月18日 日比谷野外大音楽堂 セットリスト
第1部
01. ズレてる方がいい
02. 歴史
03. ゴッドファーザー
04. 浮き草
05. 道
06. おれのともだち
07. 土手
08. サラリ サラ サラリ
09. 風に吹かれて
10. いつものとおり
11. 月の夜
12. 珍奇男
13. 武蔵野
14. 流れ星のやうな人生
15. 昔の侍
16. 流されてゆこう
17. Baby自転車
18. 悲しみの果て
19. うれしけりゃとんでゆけよ
20. so many people
21. 四月の風

第2部
22. 友達がいるのさ
23. i am hungry
24. 今宵の月のように
25. 涙
26. コール アンド レスポンス
27. RAINBOW
28. FLYER

第3部
29. 星の降るような夜に
30. 夢を追う旅人
31. ガストロンジャー
32. ファイティングマン
<アンコール>
33. この世は最高!
34. 待つ男

最終更新:9月20日(火)15時56分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。