ここから本文です

アウディ、欧州限定販売の A1クワトロ をイメージした S1 特別仕様を発売

レスポンス 9/20(火) 18:45配信

アウディジャパンは、高性能コンパクト『S1』をベースとした限定モデル「S1/S1スポーツバック クワトロ リミテッドエディション」合計115台を9月20日より発売する。

[関連写真]

S1/S1スポーツバック クワトロ リミテッドエディションは、2012年に欧州で限定333台が販売された『A1クワトロ』をイメージした限定モデル。エクステリア全体は、パーソナリゼーションプログラム「アウディ・エクスクルーシブ」のブラックハイグロススタイリングパッケージを採用。さらにブリリアントブラックのコントラストルーフやプライバシーガラス、5アームデザインのマットブラック18インチアルミホイールで引締め、レッドラインを配したバイキセノンヘッドライトやカラードブレーキキャリパー、ブラックハイグロス フロントリップ、専用リヤウイングなどをアクセントとしてスポーティな印象を際立たせている。

インテリアでは、カラーシートバック&センターコンソール、ファインナッパレザーのSスポーツシート、アルミニウムシフトノブ、レッドインナーリング付ハイグロスブラック エアコン吹き出し口カラードスリーブを特別装備。これ以外にもシートヒーターやBOSEサラウンドサウンドシステムなど、充実した装備を搭載する。

ボディカラーはオリジナルのA1クワトロと同じグレイシアホワイトメタリックをはじめ、ミサノレッドパールエフェクトおよびベガスイエローの3色を用意。価格はグレイシアホワイトM/ミサノレッドがベースモデル比26万円アップの449万円、ベガスイエローが468万円。限定台数はS1が25台、S1スポーツバックが90台。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9/20(火) 18:45

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。