ここから本文です

「リゾートへようこそ ~総支配人は恋をする~」最新第4章を体験して紹介

Impress Watch 9月20日(火)12時8分配信

 Donutsは、iOS用恋愛シミュレーションゲーム「リゾートへようこそ ~総支配人は恋をする~」(リゾ恋)にメインシナリオ「第4章」を追加するアップデートを9月14日に実施した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「リゾ恋」は、とある南国のリゾート島ホテルの総支配人となった女性主人公が、フロント兼コンシェルジュ、シェフ、バックヤード、バンケットの有能な男性スタッフ4人と個性的なお客様たちに囲まれながら、ホテルを成長させつつ、そこで展開する波乱万丈な事件と恋に巻き込まれていく恋愛シミュレーションゲーム。

 本作は6月30日に配信されたタイトルで、今回のアップデートではメインシナリオの第4章が追加される。メインシナリオではホテルで起きる事件を軸とし、これらを乗り越えることで、ホテルスタッフとしての成長と彼らとの甘い関係性が育まれていく。今回はこの第4章の内容を体験できたので、ネタバレしない範囲で見どころをご紹介していきたい。

 「リゾ恋」は、リゾート島で施設を充実させる箱庭シミュレーション要素と男性キャラクターと恋愛シミュレーションがあわさったゲームとなっている。シナリオはスタッフたちが求めているものを各施設で生産し、要望通りに渡すことで解放されていく。

 メインシナリオはスタッフごとに各8話ずつ用意されており、1つの事件のはじまりと顛末が徐々に語られる。その内容を少しだけ話してしまうと、コンシェルジュの大山真咲はエグゼクティブと商談相手のブッキングでミスってしまい、シェフのヒューゴはゲスト1人1人にあわせた料理を作ることを目指してやる気を出す。バックヤードのライ・河崎は、ゲストの1人、三浦太一郎と起こした諍いを引きずっており、バンケットの丘野水鳥はクルーズ挙式をしたいというゲストの無茶な要望に慌てている、といった感じ。

 各スタッフのストーリーはそれぞれ独立した話だが、スタッフ同士の絡みもあって、シナリオを読み進めるうちにそれぞれの人間関係が見えてくる。ちなみに男性スタッフは全員、総支配人たる主人公にあからさまな好意を持っており、スタッフ同士でバチバチの争い(牽制?)が発生することもある。

 「リゾ恋」解説講座で紹介したように、本作はどこまでもファンタジーではあるが、超・デキる男たちに囲まれ、しかも全員が自分を取り合っているという状況は、男性である筆者の視点からしても悪くない。スタッフたちは常に一流の仕事をこなすのだが、そうした仕事が気難しいVIPゲストに認められると、こちらまで嬉しくなって少しホロリとしてしまうこともあった。普段は完璧な人が不安だったり安堵したりすると、ちょっとキュンとする気持ち、わかる気がします……。

 ネタバレになるので内容にはこれ以上踏み込まないが、全体を通して感じたのは、非常にシナリオが明快で、往年の恋愛ドラマに近い感覚で楽しむことができた。騒動の中では微妙に人物背景が見え隠れする描写もあり、最後には甘い甘いご褒美も待っているので、「つ、続きが気になる……」とつい思ってしまう。今後もシナリオは続いていくので、これを機会に甘いリゾート島での生活を楽しんでみてはいかがだろうか。

GAME Watch,安田俊亮

最終更新:9月20日(火)12時8分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。