ここから本文です

Flower、ベストアルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』が悲願のオリコン1位獲得

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月20日(火)16時25分配信

9月14日に発売となったFlower待望のベストアルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』が9/26付のオリコン週間アルバムランキング(集計期間:9/12~9/18)で初登場1位を獲得した。

【詳細】「他の誰かより悲しい恋をしただけ」MVはこちら

過去の発売タイトルでは、直近のシングル「やさしさで溢れるように」(2016年6月1日リリース)、その前作となる「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」(2015年12月16日)がそれぞれオリコン初登場2位を記録。アルバムにおいては、1stアルバム『Flower』(2014年1月22日リリース)が初登場3位、2ndアルバム『花時計』(2015年3月4日リリース)は初登場2位と、シングル・アルバムどちらにおいても最高位は2位にとどまっていた。

E-girlsでの活動も相まって着実に人気が高まっていたFlowerだが、意外にもオリコン1位の獲得経験がなく、今回のベストアルバムリリースにおいては、かねてより音楽業界内外からも大きな注目が集まっていた。

そして、満を持してリリースされたベストアルバムは、発売直後より連日絶好調のセールスを記録。自身最高値となるウィークリーポイント8.8万枚を叩き出し、2011年のデビュー以来、約5年の活動において初となるウィークリー1位を獲得することとなった。悲願ともいえるオリコン初登場1位だけに、デビュー以来応援していたファンからも数多くの祝福の声が上がっている。

デジタル配信においても、Apple Musicアルバム総合1位、iTunesアルバム総合2位、レコチョクアルバム総合2位、Moraアルバム総合2位を記録したほか、LINE MUSICではベストアルバムに収録された楽曲が、トップ100中に23曲ランクインするなど、チャートの実に1/4を占める盛り上がりをみせている。

Flowerとしてキャリア初となるこのベストアルバムは、歴代のシングルタイトル曲すべてを収録し、新録曲として「他の誰かより悲しい恋をしただけ」「人魚姫」の
2曲を含む全26曲をCD2枚に収録。全16作品に及ぶミュージックビデオに加えて、Flowerの歴史を辿る初のドキュメンタリー・フィルム「THIS IS Flower~True Story of the Flower Garden~」を収録するなど、まさにFlowerのヒストリーがタップリと詰め込まれた作品となっている。

ベストアルバムが大ヒットする中、10月21日からは自身のツアー『Flower Theater 2016 ~THIS IS Flower~』の開催が決定しており、さらなるFlowerの活躍へますます注目が集まっている。今後の新着情報にも注目しよう。

リリース情報
2016.09.14 ON SALE
ALBUM『THIS IS Flower THIS IS BEST』

Flower OFFICIAL WEBSITE
http://www.flower-ldh.jp

最終更新:9月20日(火)16時25分

M-ON!Press(エムオンプレス)