ここから本文です

国連「北の洪水被害支援のため2820万ドルが必要」

WoW!Korea 9月20日(火)16時9分配信

国連が大規模な洪水被害をこうむった北朝鮮・咸鏡北道(ハムギョンブクド)など6地域の住民を支援するために2820万ドル(約28億7000万円)の緊急資金が必要だと明らかにした。

 20日、米国の声(VOA)によると平壌駐在の国連の常駐調整官室は19日に発表した声明を通じて「北朝鮮の北東部の水害民支援のために2820万ドルが緊急に必要だ」とし「この資金は今後6か月間、咸鏡北道・会寧市(フェリョンシ)や茂山郡(ムサングン)、延社郡(ヨンサグン)、鏡城郡(キョンソングン)など6地域の水害民60万人を支援するのに使用される」と伝えた。

 国連が資金支援を要請して公開した「洪水緊急対応計画」によるとこの資金は6地域の水害民14万3000人を対象に食糧や種子、農具、家畜などを提供するのに使用される。個々の家庭の畑や畜舎、現地の共同農場の温室復旧も支援する予定だ。

最終更新:9月20日(火)16時9分

WoW!Korea