ここから本文です

「キングスナイト」が30年の時を経て復活 魔改造レベルの今風アレンジでスマホアプリに

ねとらぼ 9/20(火) 14:27配信

 1986年にスクウェア(現スクウェア・エニックス)が発売したファミリーコンピュータ用ソフト「キングスナイト」が、スマートフォン用アプリ「キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon」として復活します。公式サイトを見ると懐かしい顔ぶれが……と思ったら、めっちゃ今風のキャラデザ出てきたよ!

【ファミコン版のキャラはこんな感じでした】

 ファミコン版は新ジャンル「フォーメーションRPG」を名乗りつつも、基本的なゲーム性は縦スクロールのシューティングという不思議な作品。それでも4人の主人公が各々のステージを突破後、最終ステージで合流し陣形を組んで戦う、RPG的な味付けがされていました。

 スマホアプリ版はビジュアルを強化するとともに、新たな仲間やマルチプレイなど新要素を追加。強力な技を放てるアビリティもあり、アクションRPGとしてブラッシュアップされています。主人公がファミコン版同様のドット絵になる、オールドファンに訴求する要素もあるようです。

 「ファイナルファンタジー XV」の世界で流行中との設定で、PVの最後には主人公ノクトたちがマルチプレイに興じるシーンも。現実の世界では2016年中、AndroidとiOS向けに配信される予定です。LINEアカウントからの事前登録も受付中。

(C)2016 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved.

最終更新:9/20(火) 14:27

ねとらぼ