ここから本文です

ホテルニューオータニ幕張、和洋中でマツタケ使ったランチを提供 /千葉

みんなの経済新聞ネットワーク 9月20日(火)16時30分配信

 海浜幕張のホテルニューオータニ幕張(千葉市美浜区ひび野)のレストランが現在、マツタケを中心としたランチを期間限定で提供している。(千葉経済新聞)

松茸弁当

 「日本料理 千羽鶴」では、おひたしや炊き込み御飯などの料理3品にマツタケを使った「松茸(まつたけ)御膳」(3,500円)を用意。秋の行楽シーズンに向け、持ち帰り用「松茸弁当」(3,500円)も販売する。

 ホテル最上階に位置する「鉄板焼 欅(けやき)」は「松茸&美食ステーキランチ」(5,500円)を用意。「松茸と帆立の軍艦巻き」「松茸の茶わん蒸し」「松茸の鉄板焼き」などで構成する。
 
 上海料理を提供する「中国料理 大観苑」は、ふかひれスープと北京ダック、赤酢の酢豚、マツタケを使った小籠包ときのこのチャーハンなどから成る「松茸小籠包とふかひれ&北京ダックランチ」(4,800円)を提供する。

 ランチタイムは11時30分から。提供期間は店によって異なる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月20日(火)16時35分

みんなの経済新聞ネットワーク