ここから本文です

婚活パーティーは夜にGO!? アラサー潜入記者の3つの結論!

M-ON!Press(エムオンプレス) 9月20日(火)16時30分配信

独身アラサーGIRLたちの口グセ「出会いがない」「どこで出会えるんですか」に答えるべく、編集部が必死に“出会い”を勝ち取る場所やテクを探してきました。

【詳細】他の写真はこちら

今回は「婚活パーティー」。パーティーに潜入した編集A井とライターIの結果報告をお知らせします。「個室」「立食」とタイプの違う2つにパーティーに参加し、出した結論がこれです!

【1】 フィーリング重視派は立食、スペック重視派は個室!
「とにかく気が合う人がいい」なら、フリータイムに意気投合する人を吟味できる立食。年収や職業、年齢など相手をしっかり知ったうえで選びたいなら個室がオススメ!

【2】 カジュアルすぎ、ドレスアップしすぎ、どっちも浮く!
デニムはNGだけど、気合い入りすぎもギラついてダメ。ワンピやパンツ×ブラウスなど“清潔感のある普通の服”が正解。つまり、合コンに行くときと同じです。

【3】 アラサーキラメンを求めるなら夜開催に参加するべし!?
あくまで個人的な見解ですが、昼のパーティーにいる男性は、本気で困っている40歳オーバーが多め。一方夜は「ノリで来てみた」的なキラメンが増える印象です!

婚活パーティーで出会ったキラメンとその後もデートしているという潜入隊。「絶対一度は行ってみるべき」と言いますが、参加してみる??

※『andGIRL』2016年10月号

最終更新:9月20日(火)16時30分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。