ここから本文です

【BOX】「フクロウカフェ」オーナー石川海、デビュー戦へ計量パス「全力で頑張る」

スポーツ報知 9月20日(火)15時35分配信

◆プロボクシング ▽女子アトム級(46・2キロ以下)4回戦 石川海―ペットルークターン・モークルンテープトンブリー(21日、東京・後楽園ホール)

 女子プロボクシングで、フクロウカフェのオーナーという異色の経歴を持つボクサーがプロデビューを迎える。石川海(32)=UNITED=が20日、都内の日本ボクシングコミッションで行われた前日計量を45・5キロで無事にパスした。計量後にフクロウを肩に乗せて記念撮影に応じた石川は「やってきたことを出せるように、全力で頑張る」と力を込めた。

 東京・月島にある「フクロウのみせ」のオーナーを務める石川は、少し体重が気になり始めたある時、ボクシングの経験がある夫の伸さん(42)からグラブをプレゼントされたという。当初は興味がなかったが、数か月間は放っておいたグラブをはめてミット打ちなどをしたところ「音がすごく気持ちよくて」という理由で、1年半ほど前からボクシングを始めた。

 女子世界3階級制覇王者の藤岡奈穂子(41)のドキュメンタリー番組を見たことがきっかけで、プロを目指すようになった石川。UNITEDジムの門をたたき、今回プロとしての第一歩を踏むことになった。計量会場にフクロウ同伴という異色のスタイルで現れた石川は「女子ボクシングを知ってもらえるために、少しでも役に立てたらと思って」と説明した。

最終更新:9月20日(火)16時19分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]