ここから本文です

W・アレン監督、「コメディの才能」でマイリー・サイラスを起用

ロイター 9月20日(火)11時56分配信

[17日 ロイター] - 米映画監督のウディ・アレン(80)は15日、新テレビドラマシリーズ「Crisis in Six Scenes(原題)」に歌手で女優のマイリー・サイラスを起用した理由について、子供時代のサイラスがみせたコメディの演技が記憶に残っていたからだと述べた。

サイラスは、音楽に合わせてお尻を激しく振って踊るダンスやセクシーなイメージで有名。だが、アレン監督は、子供たちがサイラスの出ていたテレビを見ていた時に、サイラスのコメディの才能に気付き、「この子は誰だ」と子供たちに聞いたところ、「マイリー・サイラス」だと教えられ、いつか起用しようと思っていたという。

アレン監督が脚本、監督、出演する全6話のこのシリーズは、米国や英国、ドイツで30日からアマゾン・プライムで配信される予定。

最終更新:9月20日(火)12時5分

ロイター