ここから本文です

ギョーザ大好きチャオズ箕輪、前日計量一発クリア

デイリースポーツ 9月20日(火)15時37分配信

 「ボクシング女子・フライ級6回戦」(21日、後楽園ホール)

 ボクシングの全日本選手権7連覇、アジア選手権2大会連続銅メダルを獲得し、ワタナベジム期待の新人・チャオズ箕輪(本名・箕輪綾子、28)が20日、B級デビュー戦の前日計量をリミットの50・8キロで一発クリアした。対戦相手のペッチパヤ・モークルンテープトンブリー(23)=タイ=は600グラムアンダーの50・2キロだった。

 終始落ち着いた表情の箕輪だったが「アマ時代と違って、前日計量で報道の人がたくさんいた…。あまり計量を見られたことがないので」と、多少の戸惑いはあったようだ。

 しかし、仕上がりは万全で「いつも通りにできました。問題ないです」と自信を見せた。宇都宮出身で、ギョーザが大好物。リングネームの「チャオズ」もギョーザの中国読み。計量後の食事ももちろんギョーザ!?といえば「え?分かりません。食べるとしたら水ギョウザですね」と笑った。

最終更新:9月20日(火)20時51分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]