ここから本文です

<大阪都構想>法定協設置議案は2月提出へ 松井知事

毎日新聞 9月20日(火)12時33分配信

 大阪府の松井一郎知事は20日、大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」の修正案を決定するための法定協議会の設置議案について、来年2月の議会に提出する意向を明らかにした。これまで早ければ9月議会にも提出する考えを示していたが、市を残し区の権限を強化する「総合区」を目指す公明党に一定の配慮をしたとみられる。

 松井氏は記者団に「我々は住民投票を2年後(2018年)の秋にやりたいと言っており、そのタイムスケジュールに合わせた時期に法定協を設置してもらいたい」と述べた。一方で設置時期については「議会の同意が必要なので、公明党さんにご理解いただく中で決めたい」と語った。設置議案は大阪府、大阪市両議会での議決が必要になる。【武内彩】

最終更新:9月20日(火)12時56分

毎日新聞