ここから本文です

「ゴゴスマ」ついに名古屋地区で視聴率「ミヤネ屋」超え

東スポWeb 9/20(火) 18:25配信

 名古屋・CBCテレビ制作の情報番組「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」(毎週月~金曜午後1時55分)が19日の放送で名古屋、関東地区共に過去最高視聴率(名古屋地区=8・9%、関東地区=5・2%)を記録。名古屋地区では初めて「情報ライブ ミヤネ屋」(7・0%)を破り、同時間帯の情報番組でトップに立った。

「ゴゴスマ」は2013年4月にローカル情報番組として放送を開始。2015年4月からはキー局のTBSでも放送されるようになり、今年4月からは宮城地区でも放送がスタートした。

 当初は主婦層に向けた暮らしネタが中心だったが、関東や宮城地区での放送も始まったこともあり内容をリニューアル。「CBCのスタッフをTBSに常駐させて連携を密にして、その日に起こったニュースや話題をいち早くお伝えできるようになりました」(CBC広報宣伝部)という。

 19日の放送では豊洲新市場の盛り土問題や小池都政をメーンに取り上げ、過去最高視聴率を更新した。ライバルの「ミヤネ屋」が阪神―巨人戦の中継のため、いつもより約1時間早い午後2時55分で終了したことも大きかったようだ。

(数字はいずれもビデオリサーチ調べ)

最終更新:9/20(火) 18:38

東スポWeb