ここから本文です

芳根京子 高畑充希から本物バトン 朝ドラヒロイン引き継ぎ式、リオ五輪も影響

デイリースポーツ 9月20日(火)16時5分配信

 放送中のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロイン・高畑充希(24)と、次作「べっぴんさん」(10月3日スタート、月~土曜、前8・00)のヒロイン・すみれ役の芳根京子(19)が20日、大阪市内でヒロインバトンタッチセレモニーを行った。

 セレモニーには銀色のビーズと両方の番組名をあしらった実際のバトンが登場。実はこれまでバトンタッチといいながら、バトンは存在しなかったが、今回初めて制作され、高畑から芳根にしっかりと手渡された。

 初の“リアルバトン”を受け取った芳根は「受け取るとは聞いてたんですが、こんなにキラキラしてるとは。緊張で手汗が出ました」と満面の笑みを見せた。すでに放送2カ月半ほどの分量を収録しているが、高畑から正式にヒロインを託されたとあって「本当に引き継がないと、という気持ちになりました」と気を引き締めた。

 バトンのアイデアは「とと姉ちゃん」の落合将氏(48)と「べっぴんさん」の三鬼一希氏(47)の両チーフプロデューサーが発案した。三鬼プロデューサーは「リオオリンピックでの素晴らしい結果もありましたし、我々も引き継いでいきたいという思いを形として見せたかった」とバトンに込めた思いを説明した。

最終更新:9月20日(火)16時18分

デイリースポーツ