ここから本文です

韓国陸軍 来月2~6日に忠清南道で一般公開イベント

聯合ニュース 9月20日(火)17時10分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国陸軍は20日、「2016地上軍フェスティバルを来月2~6日に忠清南道鶏竜台非常滑走路と鶏竜市一帯で開催する」と発表した。

 「強い陸軍、国民と共に! 」と「通じる軍文化、楽しもう鶏竜! 」をスローガンに開かれるイベントでは、陸軍の強さをアピールするさまざまなプログラムが用意されている。

 野外展示場には陸軍が今年5月末に導入した世界最強の戦闘ヘリコプター「AH64E」(通称アパッチ)や戦車「K2」、自走砲「K9」、米陸軍の装甲車「ストライカー」など韓米両地上軍の兵器が展示される。

 また、韓米両軍兵士がヘリや戦車、装甲車を用い実戦さながらの機動訓練を行う。

 観覧客が参加できる多彩なプログラムも準備される。

 「科学化訓練館」では、観覧客が科学化戦闘訓練団の模擬交戦装備を着用し実戦と似た戦闘環境で射撃ができる。「兵営訓練」では、基礎・山岳障害物克服訓練を体験できる。

 鶏竜台非常滑走路に設置される公演場では、1日2回、ミュージカルや軍楽団公演、儀仗隊によるデモンストレーションなどが披露される。

 さらに、イ・スンギさんや東方神起のユンホさん、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のウニョクさんら兵役中の芸能人による公演もある。

 広報大使を務めるGirl’s Day(ガールズデイ)、Red Velvet(レッドベルベット)、チェ・ブラムも参加する。

最終更新:9月20日(火)17時10分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。