ここから本文です

BMW、日本限定3台の7シリーズ特別モデル「750Li センテナリー・エディション」

Impress Watch 9月20日(火)13時12分配信

 ビー・エム・ダブリューは9月20日、同社の創立100周年を記念した全世界100台の特別限定車「750Li Centenary Edition(センテナリー・エディション)」の受注を開始した。100台のうち日本には3台が割り当てられ、希望者多数の場合は抽選で購入者を決定する。価格は2146万円。ステアリング位置は右のみの設定。

【この記事に関する別の画像を見る】

 センテナリー・エディションは最高出力330kW(450PS)/5500rpm、最大トルク650Nm(66.3kgm)/1800-4500rpmのV型8気筒DOHC 4.4リッターツインパワーターボエンジンを搭載する「750Li」をベースにした特別限定車で、エクステリアではボディカラーに深みのあるブルーの色合いの中に特別な輝きを放つという専用カラーの「センテニアル・ブルー」を採用。さらにシルバーとフェリック・グレーを組み合わせた鍛造の20インチアロイホイール(タイヤサイズはフロント245/40 R20、リア275/35 R20)を装備する。

 インテリアではスモーク・ホワイト色のレザー・メリノを採用するとともに、同色のアルカンタラ・ルーフ・ライニング、ピアノの製作工程と同様のピアノ・ラッカー技術を利用して製造されるBMW Individualピアノ・フィニシュ・ブラック・インテリア・トリムを装備。さらに助手席側インテリアトリムに加え、運転席、助手席、左右後席のヘッドレストにはカンパニースローガンである「THE NEXT100 YEARS」の専用ロゴが施されるほか、センターコンソール上のインテリアトリムに全世界100台限定のうちの1台であることを示す「1 OF 100」の専用ロゴがレタリングされるなど、100周年を記念するにふさわしい装いとした。

 そのほか、リモコンの遠隔操作で車外からクルマの駐車を行なうことができる「リモート・パーキング」、夜間にLEDライト・エレメントがサンルーフのガラス面に6色の「星空」を演出する「スカイラウンジ・パノラマ・ガラス・ルーフ」、助手席後方のリアシートに快適性を提供する「エグゼクティブ・ラウンジ・シート」、前後席に「マッサージ機能」といった装備が与えられている。

 なお、750Li センテナリー・エディションを成約するとモンブラン製万年筆「“Monblanc for BMW”Centennial Fountain Pen(センテニアル・ファウンテン・ペン)」を記念品としてプレゼント。同モデルの受注は期間限定となっており、北海道、東北地方、中部地方、茨城県、群馬県、栃木県の正規ディーラーでは10月20日まで、その他地域では10月27日までとなる。

750Li Centenary Editionの特別装備内容

・BMW Individualボディ・カラー センテニアル・ブルー(専用カラー)
・20インチBMW Individualアロイ・ホイール・スタイリング649 I(鍛造):フロント5J×20ホイール+245/40 R20タイヤ、リア10J×20ホイール+275/35 R20タイヤ
・BMW Individualフル・レザー・メリノ スモーク・ホワイト(運転席、助手席、左右後席のヘッドレストにTHE NEXT100 YEARSのエンボス加工が施される)
・BMW Individualアルカンタラ・ルーフ・ライニング スモーク・ホワイト
・BMW Individualインテリア・トリム ピアノ・フィニッシュ・ブラック(THE NEXT100 YEARS、および1 OF 100のロゴ付)
・BMW Individualドア・シル・プレート
・デザイン・ピュア・エクセレンス・エクステリア
・デザイン・ピュア・エクセレンス・インテリア
・リヤ・コンフォート・パッケージ・プラス
・スカイ・ラウンジ・パノラマ・ガラス・サンルーフ
・ヒート・コンフォート・パッケージ
・リヤ・マッサージ・シート
・エグゼクティブ・ラウンジ・シート
・アンビエント・エア・パッケージ
・セラミック・フィニッシュ(iDriveコントローラー、エア・コンディショナー・スイッチ、オーディオ・スイッチ、セレクター・レバー)
・Bowers&Wilkinsダイアモンド・サラウンド・サウンド・システム(1400W、16スピーカー、10チャンネル・サラウンド)
・リモート・パーキング
・BMWナイト・ビジョン(歩行者、動物検知機能付)
・BMW Individualクール・ボックス

Car Watch,編集部:小林 隆

最終更新:9月20日(火)13時12分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]