ここから本文です

山崎秀晃、王者おたふくで戦意そがれ代打に判定負け

日刊スポーツ 9月20日(火)9時56分配信

<K-1:WGP2016>◇19日◇東京・代々木第2体育館

 王者ゲーオ・ウィラサクレック(32=タイ)がおたふくカゼにかかり、まさかのドクターストップ。世界王座奪取に向けて高揚していた気持ちをそがれた山崎秀晃(29)は、代打ゴンナパー・ウィラサクレック(23=タイ)に無念の0-3での判定負けを喫した。

【写真】ト部功也が世界最強 K1ワールドGPで大雅に雪辱

 1回中盤には左フックでカウント8のダウンを奪った。しかし、すぐにゴンナパーに右フックでカウント8のダウンを奪い返されると、流れを取り戻せなかった。足の負傷でコメントも出せずに会場を去った。世界挑戦の道のりは、また振り出しに戻った。

最終更新:9月20日(火)11時0分

日刊スポーツ