ここから本文です

「とと姉」高畑充希から「べっぴん」芳根京子へ“銀のバトン”リレー

スポーツ報知 9月20日(火)16時8分配信

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(月~土曜・前8時)のヒロインを演じる高畑充希(24)が20日、NHK大阪放送局を訪れ、10月3日にスタートする「べっぴんさん」(同)のヒロイン・芳根京子(19)を激励した。

 8月のリオデジャネイロ五輪で銀メダルを獲得した陸上男子400メートルリレーの日本代表にあやかり、「銀のバトン」をリレー。芳根は「緊張で手汗が出てきました。本当に『引き継いでいかないと』という思いになりました」と、決意を新たにした。

 半年ごとに恒例となっているヒロインのバトンタッチセレモニーだが、本物のバトンがリレーされるのは初めて。銀色のビーズで装飾がほどこされ、高畑も気前よくバトンパスのポーズを作った。

 さらにそれぞれの番組内容にちなみ、高畑は万年筆、芳根は刺しゅうをほどこした台本カバーをお互いにプレゼント。芳根が「台本や大切な人への手紙など、思いを込めた物を書く時に使わせていただきます」と感謝すれば、高畑は「名前が入っているので私しか使えない。次に台本が必要になったら、すぐに使います」と喜んだ。

 8月下旬に撮影を終えた高畑は、芳根に対し、「ヒロインは大変で、抱えきれないこともたくさん出てくると思いますが、みんなにいっぱい甘えて頼って、無理な時は『無理』と言って、魅力全開で乗り切ってください。頑張れ」とエール。NHK大阪放送局に近い東大阪市の出身でもあり、「しんどくなったら、うちの実家にでも来てください」とサポートを約束した。

最終更新:9月20日(火)16時8分

スポーツ報知