ここから本文です

「配偶者の資産公開、やや抵抗ある」 稲田防衛相

朝日新聞デジタル 9月20日(火)15時53分配信

■稲田朋美防衛相

 (第3次安倍再改造内閣の新閣僚で、総資産額が1億8178万円と最も多かったことについて)私も政治家になるまでずっと弁護士として働いてきたし、主人は今も弁護士として働いている。大臣として資産に関して公私混同ということは絶対に避けなければならないし、公共の利益のためにその職務を行っていくことは当然だと思っている。

 (閣僚の資産公開制度については)その資産を透明化することは、大変重要なことだと思っている。一方で、配偶者は自分がずっと経済活動をしてきて、その資産を公開することについて、やはり配偶者自身のプライバシー、自分のプライバシーについてやや抵抗があったのも事実だ。(閣議後の記者会見で)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)18時18分

朝日新聞デジタル

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。