ここから本文です

宇良4勝目 初の懸賞金に「それが一番うれしい」

デイリースポーツ 9月20日(火)16時44分配信

 「大相撲秋場所・10日目」(20日、両国国技館)

 東十両筆頭の宇良が豊響を肩すかしで破り4勝目(6敗)を挙げた。2度目となる幕内での取組で初めて勝ち、初の懸賞金も手にした。

 低く潜ろうとしたが、突っ張られて後退。右を差してこらえると、下がりながら絶妙なタイミングで回って、相手を土俵外に飛ばした。

 倒れた際に俵でみぞおちを強打する執念の勝利。「うまく体が反応した。レベルが高くなってきて考えている間もない。体が動いてくれた。相手は根こそぎもっていく感じがあったので」と、振り返った。

 初の懸賞金は3本。「それが一番うれしかった。お金は使うけど、封筒はちゃんと取っておきたい。うわさでしか聞いたことのないもの。帰ってゆっくりながめたい」とホクホク顔だった。

最終更新:9月20日(火)19時4分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]