ここから本文です

<台風16号>東海地方、交通に乱れ

毎日新聞 9月20日(火)14時13分配信

 台風16号の接近により東海地方では20日、空の便が一部欠航し、鉄道も運行本数を減らすなど影響が出た。

【台風は今どこ?】現在地と予想進路

 中部国際空港会社によると同日午後0時半までに、同空港(愛知県常滑市)を発着予定だった計47便(国内31便、国際16便)の欠航が決まった。フジドリームエアラインズ(FDA)は県営名古屋空港(同県豊山町)発着の6便を欠航させた。

 JR東海は午後2時から終日、東海道線の豊橋-大垣駅間、武豊線の大府-武豊駅間の運行本数を5割程度に減らす。関西線も名古屋-亀山駅間で1時間2本程度とし、紀勢線の亀山-新宮駅間は正午から終日運転を見合わせる。

 近鉄も午後0時50分から名古屋駅発の特急の運転を見合わせた。【清藤天、黒尾透】

最終更新:9月20日(火)15時6分

毎日新聞