ここから本文です

大井川鐵道、新金谷駅SLイベントで14系客車を初公開 10月22-23日

レスポンス 9月20日(火)22時41分配信

大井川鐵道は10月22・23日の2日間、「SLフェスタ2016 in 新金谷」を新金谷駅(静岡県島田市)とその周辺で開催する。

[関連写真]

新金谷駅構内では、蒸気機関車を横並びで展示する「SL大集合」や、蒸気機関車の運転体験、井川線の車両を使った構外側線での遊覧運転、転車台の手回しなどの体験イベントを行う。このほか、今年6月にJR北海道から購入した14系客車を新金谷駅ホームで展示し、内部を初めて公開する。

10月22・23日の9時台から16時台にかけて開催されるが、各イベントごとに開催日と開催時間が設定されている。「SL大集合」は10月22日9時30~50分と10月23日16時30~50分に実施。14系客車は10月22・23日とも展示が10時10分~12時、見学が12時10分~14時30分になる。

大井川鐵道は「今年は大井川鐵道『SL復活40周年』記念の年。アニバーサリーイヤーにふさわしいイベントとなるよう関係者総力をあげて実施します」としている。

《レスポンス 草町義和》

最終更新:9月20日(火)22時41分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。