ここから本文です

独連銀総裁は国内銀行の問題解決に集中を=レンツィ伊首相

ロイター 9月20日(火)13時56分配信

[ニューヨーク 19日 ロイター] - イタリアのレンツィ首相は19日、ドイツ連銀(中央銀行)のワイトマン総裁について、自国の銀行の問題解決に集中すべきと述べた。総裁がイタリア政府に巨額な公的債務の削減を促したことを受けた発言。

レンツィ首相は当地で記者団に、ドイツの銀行は「膨大な量のデリバティブを抱えている」と指摘。ワイトマン総裁はこうした問題を解決する必要があると述べた。

首相はここ数日、経済や移民問題に対する欧州連合(EU)の対応が不適切として、欧州諸国の指導者らを繰り返し批判している。

ワイトマン総裁は19日付ラ・スタンパ紙とのインタビューで、イタリアは予算を調整し、公的債務の持続性に疑問が生じることを避けるべきと述べていた。

最終更新:9月20日(火)13時56分

ロイター