ここから本文です

菜七子騎手、21日の名古屋競馬は7鞍に騎乗 地元女性騎手2人との競演も3鞍

スポーツ報知 9月20日(火)16時35分配信

 藤田菜七子騎手(19)=美浦・根本厩舎=が21日、地方では10場目となる名古屋競馬に初参戦する。

 当日は、計7鞍がスタンバイ。注目を集める、地元所属の宮下瞳(39)、木之前葵(23)との女性騎手3人による競演は、カジノクイーン(牝3歳、美浦・中野厩舎)で挑む11Rの指定交流競走・名古屋CCヴェスタ賞(ダート1400メートル)のほか、8、10Rの3レースで実現予定だ。

 20日の早朝は強い雨が降るなか、美浦トレセンで精力的に調教に騎乗した藤田。「難しそうなコースですが、乗せてくださるオーナーや調教師の方々に感謝して一鞍一鞍頑張りたいです。(競演は)楽しみですし、いろんなことを聞いて吸収できたらと思います」と目を輝かせていた。

 藤田の騎乗馬

 【名古屋】

3R(4)ノーザンエンブレム

6R(8)ローレンマックス

8R(6)グッドバディー

9R(2)アベックモア

10R(8)メモリービビッド

11R(8)カジノクイーン

12R(10)デスドロップ

最終更新:9月20日(火)16時35分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ