ここから本文です

中国の投資環境への批判はバイアスがかかっている=商務省報道官

ロイター 9月20日(火)14時0分配信

[北京 20日 ロイター] - 中国商務省の沈丹陽報道官は20日、中国での外国企業の投資環境に集まる批判にはバイアスがかかっていると述べた。

沈報道官は「中国でコストの低さや優遇措置に依存している外国企業は今、苦戦している」と指摘。容易にもうけを出そうと優遇措置に頼る企業は環境が悪化したと感じる一方、本当の意味で先見の明や競争力がある企業は、投資環境が改善したと感じるようになる、と述べた。

また、中国の貿易見通しは引き続き厳しく、政府が「むやみに楽観的」になることはないと述べた。

最終更新:9月28日(水)13時21分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]