ここから本文です

【神戸新聞杯】連対馬はダービー経由組が圧倒

東スポWeb 9/20(火) 21:41配信

【神戸新聞杯(日曜=25日、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)過去10年ワンポイント】過去10年で1番人気は〈5・3・0・2〉。菊花賞の有力候補が揃うトライアルだけに連対率80%は悪くない数字。〈1・1・4・4〉の2番人気より〈3・2・1・4〉の3番人気が頑張っている。

 ステップレースは日本ダービーが断然で連対馬20頭中15頭(着順は3&1着、5着、1&3、2着、2&1着、1&2着、5着、2着、1&11着、4着)。ダービー2着後に宝塚記念(15着)を走った2007年2着アサクサキングスを含めれば、頂上決戦経由馬は16頭を数える。

 ダービー掲示板組の活躍を考えれば、軸は必然的にサトノダイヤモンドかエアスピネルになりそうだ。

最終更新:9/20(火) 22:07

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]