ここから本文です

俳優ジム・キャリー、元恋人の死亡めぐり夫が提訴

ロイター 9月20日(火)14時13分配信

[ロサンゼルス 19日 ロイター] - 昨年9月に俳優ジム・キャリーさん(54)の元恋人の女性が死亡したのはキャリーさんが違法に薬物を提供したのが原因だとして、女性の元夫が19日、ロサンゼルス郡地裁に提訴した。

キャリーさんを訴えたのは、元恋人カトリオーナ・ホワイトさんの夫だったマーク・バートンさん。それによると、キャリーさんはホワイトさんに「うつの傾向や自殺を試みた過去があること」を知りながら違法に入手した処方薬を与え、それが死亡につながったと主張している。

アイルランド出身のメーキャップアーティストで当時30歳だったホワイトさんは昨年9月、米カリフォルニア州ロサンゼルスの自宅で死亡しているのが発見された。薬の過剰摂取による自殺とみられている。

一方、キャリーさんは「私や私の愛した女性を利用して利益を得ようとする心ない試みは許されない。カトリオーナの問題は私が彼女に出会うかなり前からのもので、彼女の悲劇的な最期は残念ながら誰にもどうすることもできなかった」との声明を発表した。

最終更新:9月20日(火)14時22分

ロイター