ここから本文です

【神戸新聞杯】マイネルラフレシア 春のリベンジ誓う「輸送や距離、右回りは大丈夫」

東スポWeb 9/20(火) 21:41配信

【神戸新聞杯(日曜=25日、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬20日朝の表情:美浦】マイネルラフレシアは「チグハグな競馬が続いたから…」(高橋裕調教師)と不完全燃焼だった春のリベンジを誓う。

 高橋裕調教師「秋初戦のここを目標に調整。体がふっくらして張りが出ている。いい休養になったようだ。関西には何度も行っているので輸送や距離、右回りも大丈夫。もともと力はある馬だからね」

 東京スポーツ杯2歳Sで3着、プリンシパルSで2着の力は軽視できない。

最終更新:9/20(火) 22:07

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています