ここから本文です

【神戸新聞杯】マイネルラフレシア 春のリベンジ誓う「輸送や距離、右回りは大丈夫」

東スポWeb 9月20日(火)21時41分配信

【神戸新聞杯(日曜=25日、阪神芝外2400メートル=3着までに菊花賞優先出走権)注目馬20日朝の表情:美浦】マイネルラフレシアは「チグハグな競馬が続いたから…」(高橋裕調教師)と不完全燃焼だった春のリベンジを誓う。

 高橋裕調教師「秋初戦のここを目標に調整。体がふっくらして張りが出ている。いい休養になったようだ。関西には何度も行っているので輸送や距離、右回りも大丈夫。もともと力はある馬だからね」

 東京スポーツ杯2歳Sで3着、プリンシパルSで2着の力は軽視できない。

最終更新:9月20日(火)22時7分

東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ