ここから本文です

アルカラ、大食い孫悟空に捧ぐドラゴンボール新ED「炒飯MUSIC」

音楽ナタリー 9/20(火) 18:00配信

アルカラの新曲「炒飯MUSIC」が、フジテレビ系アニメ「ドラゴンボール超」の新エンディングテーマに決定した。

「炒飯MUSIC」は楽曲内にさまざまなトリックを盛り込んだ、アルカラならではのユニークな1曲。稲村太佑(Vo, G)は、「僕自身が小学生時代アニメで見てた時の事を思い出して作らせていただきました」「ドラゴンボールといえば、やはり悟空の大食いシーン!ってことで何か食べ物がいいなって思い『炒飯MUSIC』というタイトルにさせていただきました」とコメントしている。

なお同曲は10月よりオンエアがスタートするほか、11月23日にシングルとしてリリースされる。シングルには「炒飯MUSIC」のほか、アニメシリーズ「怪盗ジョーカー」 のシーズン3および4のオープニングテーマ「怪盗ミラクル少年ボーイ2」、ライブですでに披露されている「LET・IT・DIE」を収録。初回限定盤に付属するDVDには、「ネコフェス2016」よりアルカラのライブ映像が収められる。

稲村太佑 コメント
おっす!オラ、アルカラのボーカル稲村太佑ですー!
この度は「ドラゴンボール超」のエンディングに我々アルカラを選んでいただき誠に光栄です。

僕自身が小学生時代アニメで見てた時の事を思い出して作らせていただきました。
思い起こせば、ドラゴンボールの主題歌やエンディングは幼なながらも常に不思議とワクワクで一杯だったなぁ。

掴もうぜ!の「摩訶不思議アドベンチャー」に出てくる歌詞「世界で一途」の「一途」を「いっと」と読ませたり、意味も分からず歌ってましたが。Zシリーズになってからの影山ヒロノブさんの「CHA-LA HEAD-CHA-LA」は歌声も曲名も何から何まで衝撃だったし。
エンディングの「でてこいとびきりZENKAIパワー!」では曲の始めに不思議な声が入ってて「何やろこれ??」って思ってたら、大人になって「逆再生」という手法でメッセージが隠されてることを知り驚きました。

今回、ドラゴンボールといえば、やはり悟空の大食いシーン!ってことで何か食べ物がいいなって思い「炒飯MUSIC」というタイトルにさせていただきました。当時はよく「ドラ」の音が使われてたと思いますし、衝撃の「逆再生」とやはり「一途」の歌詞に取り入れて制作したので、アルカラのドラゴンボール愛が詰まった作品となっております。
逆再生部分は実は「すべてのドラ○○○○○○○に捧ぐ」というメッセージが隠されているので、ぜひとも逆再生をさらに逆再生してみてもらいたい。

もうちょっと言うと、僕の同世代はちょうど小学生くらいのお子さんがいる方も多く、親子でドラゴンボールを見ているという連れもいます。この曲で僕ら世代に何か懐かしさみたいなのを感じてもらって、世代を超えた作品ドラゴンボールを通して親子で会話とかが弾んでくれたらなって思っております。

アルカラ「炒飯MUSIC」収録曲
CD
01. 炒飯MUSIC
02. 怪盗ミラクル少年ボーイ2
03. LET・IT・DIE
04. 炒飯MUSIC カラオケ
05. 怪盗ミラクル少年ボーイ2 カラオケ
06. LET・IT・DIE カラオケ

初回限定盤DVD
・ネコフェス2016 -KUDAKENEKO ROCK FESTIVAL 2016-
・What’s ネコフェス2016

最終更新:9/20(火) 18:00

音楽ナタリー