ここから本文です

吉田沙保里「代表コーチ兼選手」に 東京五輪へ現役続行

朝日新聞デジタル 9月20日(火)17時23分配信

 リオデジャネイロ五輪のレスリング女子53キロ級銀メダリストの吉田沙保里(33)=フリー=が20日、東京都内で報道陣の取材に応じ、現役を続けながら日本代表のコーチを兼任する意向を表明した。

【写真】コーチ兼任で東京五輪を目指すことを表明した吉田沙保里=20日、東京・日本橋、角野貴之撮影

 五輪後に栄和人強化本部長から「コーチ兼選手」を打診されたことについて、吉田は「私の中では『はい』ということで、大丈夫かなと感じています。コーチだけじゃなくて、若い選手たちと一緒に汗を流しながら、私も東京五輪に出られたらいいなと思いながら、頑張っていこうかなと思っています」と語った。

 日本レスリング協会は26日の理事会で、4年後の東京五輪に向けた新しい強化体制を決める。

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)20時1分

朝日新聞デジタル