ここから本文です

「とと姉ちゃん」大きな家で皆で暮らす22・1%

日刊スポーツ 9月20日(火)10時44分配信

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK総合午前8時)の17日の平均視聴率が22・1%(関東地区)だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。

【写真】TBS「渡る世間は鬼ばかり」特番ドラマ好調13%

 これまでの最高は8月17日で常子(高畑充希)が、かつて帝大生で常子にプロポーズした星野武蔵(坂口健太郎)と再会してしまうというドラマチックな展開。25・9%を記録した。最低は8月6日で、放送時間が変わったため、18%だった。

 17日の回は、叔父の鉄郎(向井理)は、3姉妹の父の竹蔵(西島秀俊)に鞠子(相楽樹)と美子(杉咲花)の結婚した姿を見せてあげたかった、という。

 鉄郎は、農業は休みがない、といってその日のうちに新潟に帰っていった。

 鞠子夫妻が、常子と母の君子(木村多江)と同居したい、と申し出た。皆が会社に行っている間の君子が心配だ、と。美子夫妻も一緒に住みたい、という。

 常子は大きな家を建てることになった、という回だった。

最終更新:9月20日(火)11時47分

日刊スポーツ