ここから本文です

<台風16号>九州南部の一部地域で通信障害 携帯3社

毎日新聞 9月20日(火)16時0分配信

 台風16号の影響で送電設備の故障や停電が発生し、九州地方の一部で携帯電話の通信障害が発生している。20日午後1時現在、鹿児島県と宮崎県の一部地域で、通信事業大手3社の携帯電話がつながらないか、またはつながりにくい状況となっており、復旧作業を急いでいる。NTTドコモによると、設備周辺の土砂崩れなどで復旧作業は難航しているという。

 通信障害は19日夜から20日未明にかけて発生。20日午後1時現在の対象地域は以下のいずれも一部地域。

 NTTドコモ:鹿児島県(▽鹿児島市▽鹿屋市▽指宿市▽垂水市▽曽於市▽霧島市▽南さつま市▽志布志市▽南九州市▽三島村▽大崎町▽錦江町▽南大隅町▽肝付町▽屋久島町)宮崎県(▽宮崎市▽都城市▽日南市▽串間市)

 KDDI:鹿児島県(▽指宿市▽南さつま市▽枕崎市▽肝付町▽南大隅町)

 ソフトバンク:鹿児島県(▽鹿屋市▽曽於市▽志布志市▽垂水市▽肝付町▽南大隅町▽錦江町▽大崎町)宮崎県(▽延岡市▽門川町▽椎葉村)

 各社の最新情報は、ドコモ(https://www.nttdocomo.co.jp/info/)、KDDI(http://www.au.kddi.com/information/notice_mobile/network/)、ソフトバンク(http://www.softbank.jp/mobile/)。【デジタル報道センター】

最終更新:9月20日(火)16時0分

毎日新聞