ここから本文です

気仙沼の市内6カ所で野外ライブ 出演バンドも年々増加 /宮城

みんなの経済新聞ネットワーク 9月20日(火)16時35分配信

 気仙沼市の新中央商店会(気仙沼市田中前)で9月25日、「気仙沼ストリートライブフェスティバル」が開催される、(三陸経済新聞)

 田中前大通りの第一生命・気仙沼営業オフィスや北日本銀行気仙沼支店、七十七銀行気仙沼支店、復興小町・田谷通りなど市内計6カ所で行う野外ライブ。「Rainbow of Music」をテーマに、ジャズやロック、フォークなどオリジナル曲を演奏するバンドからコピーバンドなど59団体が出演し、さまざまな音楽で中心商店街を音楽広場に変える。3分の1が市内のバンドで、残りは仙台など県内、関東などからの出演となる。

 震災後の2012年に地元を元気にしようと始まった同イベントは今回で5回目を数える。「昨年に比べて10バンドも増え、年々認知度も高まっているようだ」と実行委員会事務局担当者。「テーマにも込めたが、雨上がりの空にできる一瞬の虹のようなひときを過ごしてもらいたい」とアピールする。

 演奏時間は6会場共10時~17時。観覧無料。前日の24日に北日本銀行気仙沼支店の駐車場で前夜祭も行う。前夜祭の出演はゴスペルフォークシンガーの神山みささんほか。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:9月20日(火)16時35分

みんなの経済新聞ネットワーク