ここから本文です

大阪の映画館シネ・ヌーヴォ、改装工事のためクラウドファンディング実施

映画ナタリー 9/20(火) 18:01配信

大阪のミニシアターであるシネ・ヌーヴォが2017年1月に誕生20周年を迎える。それに向けた改装工事の資金を集めるクラウドファンディングが、Motion Galleryにてスタートした。

1997年1月18日に開館したシネ・ヌーヴォ。特集上映とロードショーを2本柱として、これまでに約6000本もの映画をスクリーンにかけてきた。館内は“水中映画館”をテーマとした空間になっており、松本雄吉率いる劇団・維新派が施工に当たった。

12月26日を期限とした今回のクラウドファンディングでは、目標金額を500万円に設定。床面と天井の修復、トイレの改装、看板の取り替え、玄関オブジェの補強などに当てられる予定だ。リターンとして、シネ・ヌーヴォの招待券や20周年記念グッズ、同館が発行する「映画新聞」のバックナンバー、ゲストとの交流会参加権、特集上映「名画発掘シリーズ」の作品選択権などが用意されている。

最終更新:9/20(火) 18:01

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]