ここから本文です

日EU、自由貿易交渉で年内合意可能と確信=欧州委副委員長

ロイター 9月20日(火)15時16分配信

[東京 20日 ロイター] - 来日中の欧州連合(EU)欧州委員会のカタイネン副委員長(雇用・成長・投資・競争政策担当)は20日、EUと日本の自由貿易協定について、引き続き年内合意は可能と確信していると述べた。

カタイネン副委員長は、パルマハムといった農産物の表示に関するルールや輸送セクターの調達などで依然、意見の相違がみられるとするものの「年内の交渉決着は可能というのが、われわれの理解だ」と語った。

「自由貿易は不公正をもたらしかねないとして、受け入れられないとの一部にある。より多くの富があれば、それを分け合うべき、というのがわれわれの立場だ」と述べた。

最終更新:9月20日(火)15時16分

ロイター