ここから本文です

日本でAI人材を募集 シンガポール、フィンテック分野

朝日新聞デジタル 9月20日(火)18時47分配信

 IT(情報技術)を生かした金融サービスの「フィンテック」で「大国」を目指すシンガポールが、基礎技術となる人工知能(AI)の専門家を日本に求めている。同国通貨監督庁のソプネンドゥ・モハンティ最高フィンテック責任者が20日、東京都内で記者会見し、「将来的には日本政府と人材分野での提携関係を組みたい」と述べた。

 アジア有数の金融センターのシンガポールは現在、フィンテックを活用することで競争力をつけようとしている。ただ、フィンテックを支える基礎になる「ディープテクノロジー」に詳しい人材の育成が課題だ。

 そこでモハンティ氏はディープテクノロジーの中でも重要なAIの知見が豊富な日本の人材に目をつけた。AIは投融資のリスクや市場の動きを予測するのに生かせる。

 モハンティ氏は「日本の皆さんがアジアに行きたいなら、ぜひ機会をシンガポールに求めてほしい。アジアへの入り口として十分機能する」とラブコールを送った。(福田直之)

朝日新聞社

最終更新:9月20日(火)18時47分

朝日新聞デジタル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]