ここから本文です

荒木飛呂彦が「いわて人間讃歌」を描き下ろし、岩手のスポーツ大会開催で

コミックナタリー 9/20(火) 18:30配信

荒木飛呂彦が、10月より岩手各地で開催される「希望郷いわて国体(第71回国民体育大会)」と「希望郷いわて大会(第16回全国障害者スポーツ大会)」を記念したイラスト「いわて人間讃歌」を描き下ろした。

人間の素晴らしさを讃えながら、ふるさとの復興と振興を誓うシンボルとして描かれたという「いわて人間讃歌」。イラストには南部鉄器やわんこそばなど岩手を象徴するもので彩られたゲートが開く中、女性が力強く疾走する姿が描かれている。

なおイラストは大型のメッセージボードやポスターとして開閉会式会場やパブリックビューイング会場に掲示。その後はさまざまな情報発信の場に登場し、長期的に活用されていく予定だ。

最終更新:9/20(火) 18:30

コミックナタリー

なぜ今? 首相主導の働き方改革