ここから本文です

ばってん少女隊、雨の福岡で“よかよかツアー”終了

音楽ナタリー 9/20(火) 18:32配信

ばってん少女隊がのツアー「いつか私たちも超(スーパー)に!伸び白埋めてもよかよかツアー」が昨日9月19日に福岡・天神コア 屋上芝生広場にてファイナルを迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このツアーはばってん少女隊がシングル「よかよかダンス」のリリースを記念して7月より行ってきたもの。ツアーファイナルは初日公演と同じく地元・福岡の天神コアの屋上で実施され、6人は会場に集まった大勢のファンを熱狂させた。

ライブはメジャーデビュー曲「おっしょい!」でスタート。彼女たちは「知っとっちゃん」や「よかよかダンス」などノリのいいナンバーを次々と披露していき、約45分のパフォーマンスを終えた。最後にメンバーはそれぞれツアーを振り返る。上田理子は晴れ続きだったツアーのファイナルで雨が降ってしまったことについて「次のツアーがもしあるなら、次は最初から最後まで晴れさせたいと思います」と“晴れ女宣言”をしてライブを締めくくった。

ばってん少女隊は10月29日に福岡・BEAT STATIONにてワンマンライブ「10.29渡辺通り大会~ここからBEATば刻んでもよかよかよかSTATION~」を3部制で行う。

ばってん少女隊「10.29渡辺通り大会~ここからBEATば刻んでもよかよかよかSTATION~」
2016年10月29日(土)福岡県 BEAT STATION
第1部 ROAD to ITSUZAI
OPEN 11:30 / START 12:00

第2部 IDOL PLEASURE.ライブ、やりにきました
OPEN 14:30 / START 15:00

第3部 フクオカ 秋の“おっしょい”祭り
OPEN 17:30 / START 18:00

最終更新:9/20(火) 18:32

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]