ここから本文です

ばってん少女隊、雨の福岡で“よかよかツアー”終了

音楽ナタリー 9月20日(火)18時32分配信

ばってん少女隊がのツアー「いつか私たちも超(スーパー)に!伸び白埋めてもよかよかツアー」が昨日9月19日に福岡・天神コア 屋上芝生広場にてファイナルを迎えた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このツアーはばってん少女隊がシングル「よかよかダンス」のリリースを記念して7月より行ってきたもの。ツアーファイナルは初日公演と同じく地元・福岡の天神コアの屋上で実施され、6人は会場に集まった大勢のファンを熱狂させた。

ライブはメジャーデビュー曲「おっしょい!」でスタート。彼女たちは「知っとっちゃん」や「よかよかダンス」などノリのいいナンバーを次々と披露していき、約45分のパフォーマンスを終えた。最後にメンバーはそれぞれツアーを振り返る。上田理子は晴れ続きだったツアーのファイナルで雨が降ってしまったことについて「次のツアーがもしあるなら、次は最初から最後まで晴れさせたいと思います」と“晴れ女宣言”をしてライブを締めくくった。

ばってん少女隊は10月29日に福岡・BEAT STATIONにてワンマンライブ「10.29渡辺通り大会~ここからBEATば刻んでもよかよかよかSTATION~」を3部制で行う。

ばってん少女隊「10.29渡辺通り大会~ここからBEATば刻んでもよかよかよかSTATION~」
2016年10月29日(土)福岡県 BEAT STATION
第1部 ROAD to ITSUZAI
OPEN 11:30 / START 12:00

第2部 IDOL PLEASURE.ライブ、やりにきました
OPEN 14:30 / START 15:00

第3部 フクオカ 秋の“おっしょい”祭り
OPEN 17:30 / START 18:00

最終更新:9月20日(火)18時32分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。