ここから本文です

GoPro、折りたためる小型ドローン「Karma」を発表

Impress Watch 9月20日(火)14時51分配信

GoProは、折り畳みできる小型ドローン「Karma」を9月20日に発表した。米国で10月23日に799.99ドルで発売する。日本国内での発売予定はアナウンスされていない。

【この記事に関する別の画像を見る】

GoPro初のドローン製品。以前よりドローン事業への参入を予告していた。折り畳み機構と3軸のカメラスタビライザーを搭載するのが特徴で、GoProマウントに対応する3軸スタビライザーを搭載。カメラブレを補正する。

コントローラーにはタッチ式の液晶を備え、直感的な操作を可能とする。前面には着脱式の3軸スタビライザーを備えており、Karma未使用時にはドローンから取り外してGoProのグリップ付きカメラスタビライザーとしても使用できる。

また、Karmaの発表に伴い、アクションカムの「GoPro HERO 5 Black」と「GoPro HERO 5 Session」も発表された。両者とも10月3日に日本国内でも発売予定。希望小売価格は、GoPro HERO 5 Blackが税別4万7,500円、GoPro HERO 5 Sessionが3万8,000円。両者の主な違いは風切音の抑制機能やGPSなどの有無。

いずれも有効約1,200万画素のセンサーを搭載するほか、4K/30p動画記録に対応に対応。充電時にはHERO 5で撮影した写真や動画を自動でクラウドにアップロードする機能も有する。

KarmaとGoPro HERO 5のセットは米国で10月23日に発売する見込み。価格はGoPro HERO 5 Blackのセットが1099.99ドル、GoPro HERO 5 Sessionのセットが999.99ドル。

デジカメ Watch,関根慎一

最終更新:9月23日(金)20時45分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]