ここから本文です

イチロー勝ち越し打点、監督「イチはいい仕事」

日刊スポーツ 9月20日(火)12時16分配信

<マーリンズ4-3ナショナルズ>◇19日(日本時間20日)◇マーリンズパーク

 マーリンズのイチロー外野手(42)が、ナショナルズ戦で3-3の6回1死二、三塁で代打出場し、二ゴロで勝ち越しの打点を挙げた。これで打点は今季22。そのまま7回から右翼守備に就いたが2打席目は回らず、1打数無安打1打点だった。

 チームは接戦をものにし、2連勝で今季75勝75敗と勝率を5分に戻した。この日は左肘を痛め7月下旬から離脱していた元中日のチェン・ウェイン投手(31)が復帰し先発。立ち上がりから安定した投球だったが5回に乱れ、4回1/3を4安打、2四球、2失点だった。

 マッティングリー監督は「イチはいい仕事をした」と話した。

 チェンは「久しぶりに投げて、試合形式の投球練習しか投げていなかったので、やっぱり試合と全然違った。もうちょっと調整すれば、いけるかな」と、手応えをつかんでいた。

最終更新:9月21日(水)9時19分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。